キャネット


キャネット

キャネットチップはペットラインが販売するキャットフードです。
国産第一号のドライタイプのキャットフードで、発売以来ロングセラーを続けています。


 

キャネットの特徴

キャネットチップも原材料は「とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等」の穀物がメインです。本来肉食の猫にとってはあまりお勧めは出来ません。
また肉類として「ミートミールやチキンミール」が使われています。ミートミール全てが悪いとは思いませんが、どのような状態のものを使っているのか気になるところです。

 

一方酸化防止剤には天然由来の「ローズマリー抽出物」と「ミックストコフェロール」が使われており、このクラスのキャットフードとしては良い部類に入ります。残念ながら成着色料として「赤色102号」が含まれています。この一色だけ入れるくらいなら入れなくても良いのではとも思いますが・・。

 

キャネットチップミックスの製品情報

 

製品名キャネットチップ ミックス
メーカー名ペットライン
原産国日本
主原料穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、等)
代謝エネルギー350Kcal/100g
酸化防止剤ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール
着色料赤色102号
香料不使用
概算金額480円/Kg
備考
製品WebSiteキャネットチップ ミックス

 

キャネットチップミックスの原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、等)、肉類(ミートミール、チキンミール、等)、豆類(おから、脱脂大豆、等)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、まぐろエキス、かつおエキス、舌平目エキス、等)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸、等)、卵類(ヨード卵粉末)、ビール酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤102)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

キャネットチップミックスの成分

たんぱく質:27.0%以上
脂質:9.0%以上
粗繊維:4.5%以下
粗灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カルシウム:0.9%以上
リン:0.8%以上
ナトリウム:0.2%以上
リノール酸:0.9%以上
ビタミンE:170IU以上
ビタミンB1:10mg以上
ビタミンB2:10mg以上
タウリン:0.10%以上
エネルギー(100gあたり)約350kcal

 


同ジャンル関連ページ