安くて安全!おすすめのキャットフード

チキンと野菜味

カルカンドライ-チキンと野菜味

カルカンドライ
 カルカンドライはマースジャパンが販売するキャットフードです。
アメショの可愛い子猫が出ているテレビCMで有名です。


製品名チキンと野菜味
メーカー名マースジャパン
原産国タイ
主原料穀類(とうもろこし、小麦等)
代謝エネルギー355Kcal/100g
酸化防止剤クエン酸、BHA、BHT
着色料赤102号、青2号、黄4号、黄5号
香料不使用
概算金額375円/Kg
備考
製品WebSiteカルカンドライ

 

カルカンドライの特徴

 カルカンドライはホームセンターやドラッグストアなどで手軽に手に入るキャットフードです。アメリカンショートヘアの子猫が出てくる「カルカンパウチ」の方が有名です。管理人の愛猫も子猫の時にはよく食べていました。
 
 さてドライフードの方ですが、カルカンドライも原材料は穀物がメインです。ただ肉類はチキン、チキンエキス等でミートミールの表示はありませんので、このクラスのキャットフードとしては頑張っている方だと思います。
 
 一方酸化防止剤には「クエン酸」の他に、「BHAとBHT」が含まれています。発がん性も心配される物質は入れてほしくはありません。またのエコノミーフード同様に合成着色料は様々な種類が入っています。

 

カルカンドライ-チキンと野菜味

穀類(とうもろこし、小麦等)、肉類(チキン、チキンエキス等)、植物性タンパク、大豆、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(フィッシュエキス、かつおぶし等)、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B5、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸(タウリン、メチオニン)、保存料(ソルビン酸K)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、pH調整剤