お勧めフード > 今話題のブルーキャットフードは安全でオススメのキャットフードです

BLUE「体重管理用 チキン&玄米レシピ」を購入しました


BLUE(ブルー)キャットフードとは

「Blue」はアメリカのコネチカット州で生まれた、自然派素材にこだわって作られたペットフードです。
「大切な家族だから体にいいものを食べさせたい」そんな考えから生まれた、大切な家族のために選ぶ自然派ペットフードです。

 

キャットフードの種類としては、
 ・子猫用 チキン&玄米レシピ
 ・成猫用室内飼い 体重管理用 チキン&玄米レシピ
 ・成猫用室内飼い お腹ケアサポート チキン&玄米レシピ
 ・成猫用室内飼い 毛玉ケア チキン&玄米レシピ
 ・シニア猫用(7歳以上)室内飼い チキン&玄米レシピ
の5種類のフードがあります。

 

特に成猫用のフードは、室内飼いの猫ちゃんに良くある肥満、お腹の調子、毛玉の各症状に対応した内容になっています。

 

他に動物病院専用の療養食として
 ・消化器サポート
 ・食物アレルギーに対する加水分解フード
 ・体重&尿路ケア・サポート
 ・腎臓&関節サポート
4種類のフードがあります。

 

ブルー「体重管理用 チキン&玄米レシピ」の原材料と成分

原材料

ブルー「体重管理用 チキン&玄米レシピ」の原材料です。細かい成分までしっかりと表示されていることが分かります。

 

骨抜き鶏肉、チキンミール、玄米、大麦、ニシンミール (オメガ-3脂肪酸源)、エンドウマメ、セルロースパウダー、オートミール、鶏脂 (混合トコフェロールにて酸化防止)、トマトポマス、チキンエキス、馬鈴薯、亜麻仁 (オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、カラメル、アルファルファミール、クランベリー、サツマイモ、人参、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、ブルーベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類 (DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン、L-リジン) 、ミネラル類 (塩化カリウム、炭酸カルシウム、食塩、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム) 、ビタミン類 (塩化コリン、ニコチン酸、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、B1、ビオチン、A、B6、パントテン酸カルシウム、B2、D3、ベータカロテン、B12、葉酸)、酸化防止剤 (混合トコフェロール、ローズマリー抽出物)

 

ブルーキャットフードの主原料は「骨抜き鶏肉」となっています。
2番目に書いてある成分が「チキンミール」となっているのが気になる人もいるかと思います。

 

ブルーバッファローのFAQに「鶏や家禽の副産物ミールを使っていますか?」の質問に

ブルーバッファローではペットは大切な家族という考え方のもと、内臓や首、脚、消化管などの部分は食べさせたくないというペットペアレンツ様の声を反映したフード作りを行っています。そのため、ブルー製品に使用されているチキンミール(乾燥チキン)、七面鳥ミール(乾燥ターキー)は、鶏や家禽の副産物(首、脚、腹腔内の卵、消化管)を含んでおりません。

 

となっているので4Dミートなどの危険な副産物が含まれている心配は無いと思います。
管理人のミートミールに対する考え方です

 

BLUEキャットフードは穀物不使用(グレインフリー)のキャットフードが多い中、あえて「チキン&玄米レシピ」と玄米使用を掲げています。
玄米や大麦は栄養価が高く、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。
またアレルギーを引き起こす可能性のある食材のコーン、小麦、大豆を使用していないのも良いと思います。

 

成分

次にブルーバッファローキャットフードの成分です。

 

成分含有量
粗タンパク30%以上
脂質9%以上
粗繊維9%以上
水分10%以下
灰分8.5%以下
マグネシウム0.08%以上
タウリン0.15%以上
L-カルニチン150mg/Kg以上
オメガ-3脂肪酸0.3%以上
オメガ-6脂肪酸1.5%以上
エネルギー約327kcal/100g
体重管理用 チキン&玄米レシピ

 

理想的な体重を維持するために、タンパク質と脂肪のカロリーバランスに配慮した配合になっています。
同じBLUEの「成猫用室内飼い 毛玉ケア」に比べ脂肪は約40%、カロリーは約10%カットされています。

 

ブルーバッファローキャットフードを購入してみました

今回試食用サンプルという事でAmazonから購入しました。

 

パッケージと記載内容


 

粒の形状

ブルーキャットフードの形状は、長さ約7mmの俵型をしています。けっこう小粒で、子猫やシニア猫でも食べやすいサイズになっています。

 

 

逆に猫によっては小さすぎて上手に食べる事が出来ない(ポロポロ落とす)子もいるかもしれません。

 

またメインの粒とは別に「ライフソースビッツ」と呼ばれる小さな焦げ茶色の粒が入っています。これは栄養価を変えた粒で、熱による栄養価の損失を避けるためにコールドプロセス製法で造られた色の濃い粒です。
この中には「SUPER 7」と名付けた以下のものが含まれています。

 

 ・ホウレンソウ:食物繊維・植物由来栄養素・オメガ-3脂肪酸・鉄分・ビタミン・ミネラルが豊富
 ・カボチャ:風味が良く食物繊維の豊富なカボチャにはビタミンやミネラルがたっぷり
 ・クランベリー:天然の酸味料
 ・ブルーベリー:ビタミンA・C・カリウム・食物繊維の宝庫
 ・ざくろ:ポリフェノール系フラボノイド、ビタミン類・ミネラル類がたっぷり
 ・ブラックベリー:高繊維、低カロリーで、葉酸、ビタミンならびにミネラルが豊富
 ・リンゴ:天然のビタミン、ミネラル、ポリフェノール類の源

 

これらを混ぜることでトータルの栄養価を高めています

 

封を切ってみました

封を切って中を見てみましょう
気になる匂いですがキャットフードとしては柔らかい匂いです。安いキャットフードにありがちな生臭い匂い強烈なニオイはありません。

 


 

我が家の女王様がまたもや匂いにつられてやって来ました。

 

ブルーバッファローの良いところ

・添加物不使用
化学合成の酸化防止剤や合成着色料、香料は使用していません。酸化防止剤は天然由来の「混合トコフェノール」と「ローズマリー抽出物」を使用しています。

 

・サポートがしっかりしている
質問や疑問があればフリーダイヤルで問い合わせる事が出来ます。また公式サイト(URLリンク)には問い合わせフォームもあるので時間を気にすることなく問い合わせを行うことが出来ます。

 

・食べなかったら100%満足保証

猫は気ままな生き物です。おまけに人間以上に好き嫌いがあります。買ってみてもし食べなかっらと思うとなかなか新しいフードに手は出せません。
ブルーバッファロー製品には試供用フード(サンプル)はありませんが、「食べなかったら100%満足保証」が付いています。
キャットフードは400gサイズに限られていますが、満足できなかった場合は返品保証がついているので安心して試すことが出来ます。

 

ブルーバッファローの購入は

ブルーキャットフードは全国のペットショップやホームセンターで購入することが出来ます。
公式サイトに取扱店舗の検索ページはこちらです

 

仕事で忙しく買いに行く時間が無い人や近くに取扱店舗がない場合はネット通販でも購入することが出来ます。

 

by カエレバ


同ジャンル関連ページ