本気でおすすめする安全安心なキャットフード
本気でおすすめする安全安心なキャットフード > おすすめのキャットフード > カナガンデンタル > 【食べるだけでデンタルケア】カナガンデンタルキャットフード

歯磨きを嫌がる猫に食べるだけの口内ケア

 

カナガンデンタルキャットフードとは

あなたの愛猫はお口のケアしてますか?

 

猫って口の中を触られるのが苦手だったり、歯磨きが苦手だったりしますよね。

 

猫の歯石や歯垢は年齢とともに増えていき、歯槽膿漏の原因になったり、口臭がきつくなる原因になります。

 

「カナガンデンタルキャットフード」は、プレミアムフード「カナガン」とヘルスケアサプリ「プロデン・プラークオフ®」がコラボした商品で、歯石・プラークに関する特許取得成分を配合、毎日食べるだけで天然の海藻成分が愛猫の口内環境をサポートします。

 

カナガンデンタルキャットフード

 

プロデン・プラークオフ®の特徴

カナガンデンタルキャットフードに含まれているプロデン・プラークオフ®はスウェーデンケア社が製造・販売しているデンタルケアサプリメントです。

 

プロデン・プラークオフ®は天然の海藻「アスコフィラムノドサム」から抽出した成分で、口臭や歯垢を減少させる効果があるとして、世界40カ国以上で特許を取得しています。(日本では特許第4648611号)

 

プロデン・プラークオフ®を含んだ食品を毎日摂取することで、ペットの歯周病予防や口腔衛生管理ができると言われています。

 

 

カナガンデンタルキャットフードの原材料と成分

原材料

七面鳥生肉30%、乾燥チキン22.5%、サツマイモ、ジャガイモ、乾燥七面鳥8%、エンドウ豆、チキンオイル4%、アルファルファ、乾燥卵3%、チキングレイビー1.5%、サーモンオイル1%、プロデン・プラークオフ、フラクトオリゴ糖、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ビタミン類(A、D3、E)、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン)、メチオニン

参照:カナガンデンタルキャットフード 公式サイト

 

カナガンデンタルキャットフードの主成分は放し飼いでストレスなく育てられた高品質のターキー(七面鳥)です。

 

ターキーはチキンに比べると低脂肪ながらも高タンパクでカロリーも低めなので、ダイエット中の猫ちゃんにも安心して食べてもらうことが出来ます。

 

またターキーはミネラル分が多く含まれ、チキンに比べアレルギー成分も少ないので高級キャットフードの原料として注目されています。

 

繊維質には食物繊維が豊富なサツマイモを配合、栄養が時間をかけて吸収されていくので体に優しく負担をかけません。

 

グレインフリー・香料、着色料不使用

カナガンデンタルキャットフードは消化の負担になる小麦やトウモロコシを使用していないグレインフリーのキャットフードです。

 

キャットフードの中には、猫の食いつきや見た目ををよくするために香料・着色料を配合しているものもありますが、カナガンデンタルキャットフードには、香料や着色料は一切使われていません。

 

また全ての材料がヒューマングレード遺伝子組み換え原材料が使われていないのも評価したい点です。

 

注:ヒューマングレードの食品工場で加工出荷された肉を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

 

成分

 カナガンデンタル
タンパク質33%以上
脂質15%以上
粗繊維4.75%以下
灰分10.7%以下
水分8%以下
オメガ6脂肪酸3.5%
オメガ3脂肪酸0.9%
カルシウム1.6%
リン1.2%
エネルギー
(100g当たり)
389Kcal

 

タンパク質量や脂肪量はAAFCOの基準注を満たしています。

 

姉妹品のカナガンはタンパク質37%以上、脂肪20%以上となっているので、カナガンデンタルのほうが低タンパク質・低脂肪とヘルシー志向となっています

 

注:AAFCOとはペットフードの栄養基準を制定している機関で、AAFCOが定めた数値はペットフードを選ぶ目安となっています。

 

こんな猫ちゃんにおすすめ

カナガンデンタルキャットフードはこんな猫ちゃんにおすすめです。

 

お口のケアが嫌いな猫

歯磨きが苦手な猫や口の中を触られるのが苦手な猫にはカナガンデンタルキャットフードが最適です。

 

カナガンデンタルであれば、毎日食べるだけなのでとても楽にケアできます。

 

口のニオイが気になる

猫も歯石や歯垢は年齢とともに増えていき、口臭がきつくなる原因になります。

 

カナガンデンタルに含まれているプロデン・プラークオフ®には口臭や歯垢を減少させる効果が期待できます。

 

カナガンデンタルキャットフード

カナガンデンタルキャットフードおすすめ出来ない猫は

甲状腺の病気や妊娠中・授乳中の猫

カナガンデンタルキャットフードは海藻成分が豊富です。

 

しかし海藻類にはヨウ素が含まれるため、甲状腺疾患の愛猫、妊娠中・授乳中の愛猫にはご使用を控えるようにして下さい。

 

参照:カナガンデンタルキャットフード 公式サイト

 

慢性腎臓病の猫

カナガンデンタルキャットフードはたんぱく質の割合が高いので腎臓が弱っている猫に多量に与えると、肝臓の負担を増やしてしまいます。

 

シニア猫

シニア猫は腎臓の機能も弱まりやすくなっているので、食事に配慮が必要となります。

 

まとめ

カナガンデンタルキャットフードのポイント

・天然のオーラルケア成分配合
・平飼いのターキー生肉を30%使用
・グレインフリー
・香料・着色料・遺伝子組み替え原材料不使用

 

カナガンデンタルは、毎日の食事でデンタルケアができる高品質なキャットフードです。

 

特に歯磨きが苦手な猫ちゃんや猫ちゃんの口臭が気になっている人におすすめです!

 

Writer:K.K