モグニャンの成分を調べたら安全性が高いキャットフードだった

結論:モグニャンは安全性の高いキャットフードでした

「猫にとって要らないものをできる限り省き、食欲をそそる香りと味わいで、ごはんタイムが待ち遠しくなる極上のキャットフード」をコンセプトにつくられた「モグニャンキャットフード」、あちこちのサイトで評判を見かけますよね。

みなさんも愛猫に新しいフードを食べさせようと思ったとき、キャットフードの安全性や使われている原材料や成分は気になりますよね。

私もモグニャンの評判を聞いて我が家の猫に食べさせようと思い、気になった原材料や成分表を調べてみました。

結論から言うとモグニャンはとても安全性が高いキャットフードでした。

 

モグニャンキャットフードの概要

モグニャンキャットフードは株式会社レティシアンが販売している、イギリスで生産されたキャットフードです。

FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しい基準を満たす工場で生産された、白身魚をメイン食材とした100%無添加、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードなので、安心して愛猫に与えることが出来ます。

 

製品名モグニャンキャットフード
メーカー株式会社レティシアン
原産国イギリス
主原料白身魚
カロリー379kcal/100g
内容量1.5kg
金額通常価格:4,356円(税込)
定期購入:3,920~3,484円(税込)
WebSiteモグニャンキャットフード

 

モグニャンの原材料と成分は

原材料

 

原材料

白身魚65%、タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、セルロース、サーモンオイル、フィッシュスープ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、乳酸菌

モグニャンキャットフードの主原料は「白身魚」です。袋を開ける度に匂う美味しそうな香りが猫ちゃんの食欲を誘うようです。(ちょっと金魚の餌?のようなニオイかも・・

主原料の使用割合(白身魚65%)がきちんと書かれているのは好印象です!

 

モグニャンは高蛋白ながら低脂肪な白身魚を使うことで、肥満が気になる室内飼いの猫にも最適な配合となっています。

その他にも愛猫の健康と活力をサポートする食材が豊富に含まれています。

  • リンゴ-鱈だの調子を整えるペクチン、活力維持をサポートするクエン酸やリンゴ酸
  • カボチャ-健康維持に役立つカロテンやカリウム
  • クランベリー-体のバランスをサポート
  • サツマイモ-食物繊維が含まれ、毎日のスッキリをサポート
  • サーモンオイル-オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が含まれ美しい体を保つ
  • セイヨウタンポポ-スッキリを促すことにより健康維持をサポート

 

またモグニャンは、米・小麦・大麦・エン麦・トウモロコシなどの穀物は使用していないグレインフリーのキャットフードなので、穀物にアレルギーがある猫ちゃんにも安心して食べさせられます。

 

成分

 

次にモグニャンキャットフードの成分です。

成分含有率
タンパク質30.00%
脂質13.00%
粗繊維3.50%
灰分8.50%
水分4.00%
NFE(可溶無窒素物)41.00%
オメガ3脂肪酸2.50%
オメガ6脂肪酸1.30%
リン1.10%
カルシウム1.30%
エネルギー(100gあたり)379kcal

粗タンパク質は30%含まれていて、AAFCO(全米飼料検査官協会)の望ましいタンパク質含有量26%以上を超えています。また脂質は13%と低脂質となっています。

これは高タンパクで低脂肪な白身魚を使っているためで、肥満が気になる室内飼いの猫や消化機能が衰えがちのシニア猫にも最適だと思われます。

 

 

添加物は安心?

キャットフードで気になる添加物ですが、モグニャンは人工添加物や着色料、香料を一切使用していない無添加のキャットフードです。

特にキャットフードに必要な酸化防止剤には、天然素材のローズマリー抽出物が使われています。

 

特に危険性が指摘されている「合成保存料」とも呼ばれている、化学合成の酸化防止剤のBHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、エトキシキンは使用されていないので安心です。

 

このため「モグニャンキャットフードは、100%の獣医師が香料・着色料不使用であることを評価すると回答しています。」注1

注1:当製品を使用した獣医師 113 名を対象に「先生は、香料・着色料不使用であることを評価しますか?」と聞いた結果。2021年8月ベッツアイ調べ。

 

モグニャンは猫の体に優しい

モグニャンキャットフードには健康維持に役立つカロテンやカリウムが豊富なカボチャや、体の調子を整えるペクチン、活力維持をサポートするクエン酸やリンゴ酸が豊富に含まれているリンゴが配合されています。

またサーモンオイルには、必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸には還元作用があるといわれており、健康維持のために摂りたい成分として注目されています。

  • リンゴ-鱈だの調子を整えるペクチン、活力維持をサポートするクエン酸やリンゴ酸
  • カボチャ-健康維持に役立つカロテンやカリウム
  • クランベリー-体のバランスをサポート
  • サツマイモ-食物繊維が含まれ、毎日のスッキリをサポート
  • サーモンオイル-オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が含まれ美しい体を保つ
  • セイヨウタンポポ-スッキリを促すことにより健康維持をサポート

 

定期20%OFF

 

品質管理体制はどうなっている?

モグニャンキャットフードが作られているのは、ペット先進国イギリスの中でも高い評価と信頼のある 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたペットフード専用工場です。

 

原材料は人間でも食べることが出来る食材(ヒューマングレード 注2 )のみで作られているので安心です。

また製造ラインは常にモニタリングされており、製造された製品には一つ一つ製造番号が付与されるため、原材料までさかのぼって管理されています。

注2:ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

 

まとめ

モグニャンキャットフードはグレインフリーで無添加の信頼性、安全性が共に高い大変優れたキャットフードです。

 

モグニャンのココがおすすめ!

  • 高タンパクで低脂肪な白身魚メインのグレインフリーフード
  • 着色料・香料不使用で安全性が高い
  • ヒューマングレード 注2 の原材料を使用
  • 品質管理体制が優れた専用の工場で製造

注2:ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

 

ぜひ一度験して頂きたいキャットフードです、きっと満足されると思いますよ!

 

 

Writer:K.K

-モグニャンキャットフード